《風俗ガイド》完全合法で営業可能な風俗

"「風俗」を利用したことのある男の中には、法外な利用料金を請求されたなどの被害に遭った人もいることでしょう。
多くの「風俗」は完全合法で営業をしているので心配はありませんが、中には違法行為をしている「風俗」もあるので注意が必要です。
デリヘルで遊んでいる時に、いきなり警察官が踏み込んでくるなどといった最悪の展開にはならないのでご安心ください。
しかしデリヘル業者の中には、申請を出さずに違法営業をしている業者も確かにあるので注意をしましょう。

 

あなたが利用をしようとしているデリヘルが合法なのか、それとも違法なのかを予め確認しておくようにしましょう。
そしてこれは当たり前のことですが、デリヘルで本番行為を強要するのは違法なので絶対にしないでください。堂々と宣伝をしながら営業をしているデリヘルというのは合法であり、ほとんど違法な営業をしていません。
一昔前に定められた新風俗営業適正化法第31条によりまして所轄警察署へ届出をすることで合法での営業が可能になったのです。"



《風俗ガイド》完全合法で営業可能な風俗ブログ:190119

6時一番多く食べて、
よるにかけてご飯量を減らしていく、
「6時大、よる小」のご飯の摂り方が
ダイエットの大原則です。

食べる時間帯の摂取カロリー量を調整するだけでも
ダイエット効果は大きく異なるのです。

日本人にありがちなのご飯パターンが、
6時は忙しいのでちょっとだけ食べて、
13時はそこそこ食べる、
そしてよるに沢山食べるパターンです。

このようなご飯の摂り方は、
いくら摂取カロリーを減らしていたとしても
体重が落ちにくい食生活といえます。

と言うのも
6時はエネルギー消費がもっとも高くなる時間帯なので
沢山食べてもエネルギーとして使われるので
太りにくいのです。

6時しっかりと食べることは
一日のエネルギーを蓄える為にも重要な、
ご飯の時間帯であり、
ダイエットに限らず健康面でも重要なことですね。

6時食べずに
13時とよるのみしか食べない人は要注意です!
これはとても太りやすい食生活!
お相撲さんが太るためにやっているご飯方法です。

逆によるはエネルギー消費が低下する時間帯なので、
食べたものが体脂肪として蓄えられやすくなります。

特に夕方食で
揚げ物など脂質や炭水化物が多いご飯はとても太りやすい!
だからこそよるはご飯量を抑える必要があるのです。

…ということで、
ダイエットでの正しいご飯の摂り方は、
6時からよるにかけて摂取カロリーを減らす、
「6時大、よる小」の食事の摂り方になるわけです。

6時しっかり食べることでエネルギーを蓄え、
よるは脂肪の蓄積を抑えるためにご飯量を減らす。
これが太りにくいご飯方法であり、
健康面でもとても好ましいご飯の摂り方なのです。

6時がどうしてもたくさん食べれないという人は、
13時を少し多めに食べるようにして、
2:3:1の割合で食べるようにしましょう。